シーンを選ばずに使えるシンプルなデザイン

アームがストレートの指輪

結婚の記念にカップルが二人で購入する結婚指輪は、普段から身につけている人も多いもの。ずっと左手の薬指につけたまま、という人も少なくありません。そのため結婚指輪は、派手なものよりもベーシックなデザインが人気があります。シンプルな指輪には、アームがストレートのものや僅かにウェーブになっているもの、小さな石が控えめにあしらわれているものなどがあります。しかし、同じ形状でもリング幅や形・仕上げによって印象に違いがあるものです。丸みがあるとエレガント、角があるとカジュアル。表面がつや消しだと落ち着いた印象になります。
また素材によっても印象は変わり、プラチナは輝きがシャープですが、ホワイトゴールドは優しい輝きがあります。イエローゴールドやピンクゴールドは形がシンプルでも華やかです。

こだわりのあるシンプルな指輪

ベーシックな形の指輪でも、素材や細部が違うことで印象も変わってくるもの。控えめだけれども、美しさやセンスの良さが感じられるのが、シンプルなデザインの結婚指輪の魅力といえます。一方、婚約したときに男性から女性へ贈られることの多い婚約指輪は、結婚指輪よりも華やかなデザインや、存在感があるダイヤモンドがあしらわれているものも多くあります。そんなゴージャスな婚約指輪とも合わせて身につけることができるのも、シンプルな指輪の魅力。重ね付けしても違和感なく、手元を美しく飾ることができるでしょう。
シンプルなデザインでも二人にとって特別なこだわりがある結婚指輪が欲しい人は、リングの内側にメッセージや名前を刻むサービスを利用するのもおすすめ。さりげなく特別なリングを身につけることができます。